2007年12月28日

2007年12月23日

ギターを弾かずに

MJ.22.jpgMJ.12.jpg

昨夜、24日がキャンセルとなった変わりに、
急遽、ステージへ。

今回はギターを弾かずに、バンドも最小限で行った。

あとは、アカペラでのロック。

バスドラムと唄だけ。

といった試み。

大成功だったと思う。

改めて、音楽というものには、
幾千通りの表現があるのだと。

posted by MJ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

MJ's LIVE INFORMATION - 緊急のお知らせ!!

2007年12月24日(月曜日)7:00pm〜を予定しておりました
次回のLIVEですが、お店側の都合により急遽日時が変更となりました。


次回のLIVEは、
2008年1月7日(月曜日)8:00pm〜となります。


場所はNYの名門ライブハウス「ケニーズ・キャスタウェイズ」です。
NYへお住まいの方、観光でいらっしゃっている方など、
ぜひ足を運んでください。

新年早々ということもあり、より一層、素敵なLIVEをお届け致します。
皆さん、お楽しみに!!


《 MJ's LIVE Schedule 》

1/7(Monday) PM8:00〜
Place: Kenny's Castaways (in NY)


Kenny's Castaways
157 Bleecker Street in NYC
phone: (212)979-9762

Subways: Take the A,B,C,D,E,&F trains to W.4th and 6th Avenues
Take the 6 train to Bleecker Street
posted by MJ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

理屈など

0603Room 006.jpg

どうも気持ちが晴れない・・・。
昨夜はJemmaに対して、感情的に怒った。

久方ぶりに爆発してしまった。
もちろん、理由あってのこと。

そのわたしを止めるチームのメンバー達。

何かが差し迫っているように、勝手に感じているわたし。

しかし、常に危機感を持っている。 という姿勢が好きだ。
危機感と生き甲斐は隣り合わせだ。
充実感もその二つの中にある。

何々をしなければいけない”では駄目なのだ。
何々をする。 でなければ出来ない。

今日から、わたしは、強くなる。
理屈など、ガタガタ、後からついて来ればいいのだ。
posted by MJ at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

土の上、空気の上で再起!!

アイビー.jpg


葉の育成が、何よりもの趣味だ。

今日は、ブルックリンにあるプロスペクト・パークのグランド・アーミーへ
葉っぱ達を見に行った。


やはり育てると言っても、プロは違う。

プロはその葉っぱたちをプロとして育てる。


到底、私には真似の出来ないことであるし、
真似しようとも思わない。


今晩は、弱りかけたアイビーの再生に良子が手解きと指導を。


再生とは、再生するから再生である。
posted by MJ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

冬の海

コニー.jpg

ここはわたしの大好きな場所。
冬のボードウォークだ。

左には大西洋。

何かを考えたいとき、何も考えたくないとき。
わたしはこのボードウォークをゆっくり、ゆっくり歩く。

最近、わたしは日々の意識について思う。
あまりに曖昧なわたし・・・。

人間の意識が人間の存在を決めるのではなく、
反対に人間の社会的存在が人間の意識を決めるのではないか?

と、思う。

社会と自分、コミュニティーと自分、仲間と自分。
この中にしか存在を見つけることは出来ない。

人がわたしの名前を呼んでくれなければ、
わたしは、わたしを失うだろう。

もし無人島でわたし一人となったなら、
誰も私の名を呼ばない。
そんな時、存在をどう感じるのだろうか?

歌も同じ。

どこに向けて唄うのか?
これが、歌の意識となるのだ。
posted by MJ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

隣の人・・・

2007_1210繝槭Φ繝上ャ繧ソ繝ウ0035.JPG

マンハッタン・23Stへプラントを買いに出かけた。

わたしの好きな葉は、鋭さがなくて、穏やかで、
つつましやかで、やわらかい葉。
繊細な葉。
攻撃性のかけらのない葉。

それを選ぶわたしを見ていた 良子は
「性格が出てますね」と一言。

はじめ、意味がわからなかった。

わたしは、強そうな葉、たくましい葉に興味はない。

トゲトゲしく攻撃的な葉は見ていて気分が悪くなる。

そして、三種を購入したわたしは自宅へ。

花は大好きだけれども、部屋に置くには悲しい。

葉・・・・。枝葉。
なぜか好きだ。

葉は隣人とは思えない。

赤い花は、わたしを隣人という感覚にひたらせる。

葉は決して
「隣の人」 とは語りかけない。
posted by MJ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

歌が出来ない、曲が書けない!!

P5270006.JPG

勘が戻らない・・・。
少しの間、音楽というフィールドから離れていたことを、
わたしは甘く考えていた。

もちろん、日本での曲作りと、アメリカでの曲作りの違い。
(ちなみに、全くもって根本からして違う)
ということもある。

しかし、これほどまで煮詰まった事というのは、
デビューアルバムを発売した直後以来だ。

アレン・ギンズバーグの言葉でも漁ってみよう。

posted by MJ at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

コントラスト

MJ1.jpg

愛も夢も、極端な見方だが、ある意味戦争に似ている。
始めるのは容易だけれども、おわらせるのは困難だ。

熱、情熱が強く支配するところでは、いかに理性が弱いものかが明らかになる。

バランスの難しさだ・・・。

衝動がなければ情熱もなく、夢も愛もない。

衝動と理性を量れば、精神の混乱で立ち止まる。

頭から下で、ただただ走るしかない時がある。
その時が、始まりなのかもしれない。

「道」という字は。
首という字に、進むと書く。

首から下で歩けとも解釈できるのだ。
posted by MJ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

Do The Right Thing!!

、マルコムX、ルーサー・キング牧師.jpg

近所の公園。

左側にはDr・マーティン・ルサー・キング牧師。
言葉は「DREAM」

右側には「マルコム・X」
かれは「THINK」

子供達にとって彼等は今でもヒーローだ。

わたしの友人に、かつてマルコム・X率いる「ブラック・モスレム」の幹部で
マルコムの秘書だった人がいる。

彼は素晴らしくスマートで様々な才能を持ち合わせている。

その彼から学ぶ事が多い。

日本の文化の大切さも、彼から改めて教わった。

上の歴史に名を残した二人。
わたしも彼等が好きだ。

近頃、思うのだが・・・。

真実を発見したからといって「幸せになった」と言った人はいないーーーーただ自由になるだけだ、と。

それが真実だからなのだと・・・思う。
posted by MJ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする